入札情報サービス

建設工事 発注見通し コンサル 発注見通し
入札公告情報 入札公告情報
入札契約結果 入札契約結果
入札参加資格者情報 入札参加資格者情報

物品・役務 発注見通し
入札公告情報
入札契約結果
入札参加資格者情報
※各調達区分の対象となる案件(業種)は運用基準を参照してください。

お知らせ
公開日 お知らせ内容 所属
令和5年10月26日 【質問回答公表】
 次の工事の質問回答内容を公表します。

【工事名】十一ヶ用水改修工事
【公告日】令和5年10月18日
【掲載場所】入札情報サービス→建設工事の「入札公告情報」→該当案件の添付文書

【質問回答】(総第29号)[PDF形式](89.9KB)
小矢部市 財政課
令和5年07月07日 建設工事及び建設工事等に係る委託業務について、令和5年7月19 日以後に契約を締結する案件から、契約保証及び前払金保証(中間前金払を含む)の保証証書の電子化(電子保証)を可能とします。
なお、引き続き、紙による保証証書の提出も可能です。
詳細につきましては、以下の添付ファイルをご参照ください。

電子保証開始のお知らせ[PDF形式](58KB)
小矢部市 財政課
令和5年04月13日 小矢部市が発注する建設工事(請負金額50万円以上)につきまして、令和5年4月1日以降、契約締結後に法定福利費を明示した請負代金内訳書を提出していただくこととなりましたが、入札時に提出する工事費内訳書には法定福利費の記載は不要です。
※法定福利費を明示した請負代金内訳書につきましては、工事請負契約締結後7日以内に工事担当課に提出いただくものになります。
小矢部市 財政課
令和4年07月13日 令和4年7月からの工事・コンサルの電子入札の実施にあたり、基本的な考え方及び運用を定めた小矢部市電子入札運用基準を制定しました。
小矢部市電子入札運用基準、本市における入札実施の流れは、以下のリンクからご覧ください。

また、入札は、電子入札システムによる参加を原則としていますが、下記に該当する場合は、事由に応じて「紙入札参加届出書」を財政課まで提出してください。
1 ICカードの記載事項(名義人等)の変更により、電子入札システムが利用できない場合
2 ICカードの失効及び破損等により、ICカードの再発行を申請中の場合
3 パソコン、インターネット環境等のシステム障害及びやむを得ないと認められる事由により、入札締切日時までに入札書等が提出できない場合
4 その他、小矢部市が認めた場合

小矢部市電子入札運用基準[PDF形式](143.5KB)
小矢部市における電子入札実施のフロー図[PDF形式](98.1KB)
(様式第1号)紙入札参加届出書[Word形式](23.9KB)
小矢部市 財政課