とやま電子入札共同システムは、富山県、県内11市町が共同で運営する入札システムです。
令和4年6月より共同利用による電子入札システムの運用を開始しました。





ご利用開始までの流れ

参加団体

富山県及び県内8市町(高岡市、射水市、魚津市、氷見市、滑川市、黒部市、小矢部市、立山町)は令和4年7月より運用を開始し、3市(富山市、砺波市、南砺市)は令和5年4月より運用を開始します。
現在、富山県、富山市、高岡市では、電子入札システムが稼働しておりますが、上記の時期に公告又は指名通知を行う案件から新システムに切り替わります。システムの切り替え以前に公告又は指名通知を行う案件については、その入札が完了するまでは、現在のシステムでの手続きが必要となりますので、ご注意ください。

電子入札の対象

電子入札を開始する時期と対象となる案件は、参加団体により異なります。詳細は以下の資料でご確認ください。
電子入札システム運用開始時期及び対象案件等について(建設工事・コンサル)※令和04年06月27日更新
電子入札システム運用開始時期及び対象案件等について(物品・役務)※令和04年06月28日更新
※なお、開始時期及び対象案件等については、今後変更となる可能性があります。

入札参加者向け説明資料

とやま電子入札共同システムの稼働にあたり、新型コロナウィルスへの感染予防の観点から事業者向けの説明会は実施いたしませんので、ご了承ください。 システムの概要とシステムの利用までに準備いただくものについては、以下の資料・動画をご確認ください。
※資料と動画は同一内容となります。
※パソコン等の必要環境については、初めての利用もご確認ください。

説明資料

説明動画
(外部サイト「YouTube」へ遷移します。)
  • 1.入札参加者向け説明資料 概要説明
  • 2.入札参加者向け説明資料 基本操作~利用者登録~
  • 3.入札参加者向け説明資料 基本操作~入札参加~
  • お困りですか?

    参加団体一覧

    各団体のホームページにリンクします。


    ※令和5年4月開始予定